[BMW]アルミホイールのキズ修理・塗装

春本番はもうすぐ

今日はとても暖かな小春日和、塗装ブースは20度に届く暖かさ

2日の土曜日には、うぐいすの鳴き声が聞こえてきました

日中はインナーを脱ぎ、作業着の中はTシャツ一枚で過ごせる陽気

今年は梅に桜に、桃の花まで一斉に咲いているようです

こんな暖かい日が早く続きますように

年末の恒例作業、冬タイヤへの履き替え

そろそろ気の早いお客さまはいつ頃夏タイヤに履き替えるか?

考え始めていらっしゃる筈です

今のうちに夏タイヤ用アルミホイールのキズを・・・

ただいま一時休憩中の、夏タイヤ用アルミホイール

少し傷がありまして、出番がそろそろ回ってきそうなのでリペアしました

アルミ素地には、それ程ダメージはありませんが

焼き付け塗装のクリヤーが削れて剥がれている状態

できるだけ低予算の修理を施します

まずはペーパーでクリヤを滑らかに削ります

傷ついたクリヤーが無くなって、アルミ素地が露出しました

このままの状態ですと、クリヤーが無くなってしまった箇所のアルミ素地は腐食していきます

錆びるんですアルミニウム

なので、クリヤー塗料を塗装して保護するのですが、クリヤーは透明

もともと被膜されている焼き付けクリヤーと、アルミ素地の境目がくっきりとわかってしまい

美観上よろしくないので、誤魔化す、お化粧します

マスキングが大事

余分な個所はマスキングをして、塗装が飛ばないように保護します↓

まだうっすらと境目が確認できます↑

お化粧して境目がぼやけました

ガリガリも無くなりました↓

完成です

よく乾燥させたて、マスキングを剥がしたのちエアを充填

さて、ホイールリペア完成です

さて、いつ履き替えましょうかAさま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です