エンジンチェック点灯・S402Uタウンエース

史上最速の梅雨明け、連日の暑さに皆さま体調はいかがでしょうか?

店主は日を追うごとに体が慣れ始めまして、夏モードに突入しております

 

さて事故修理や車検に加え、この時期特有なエアコン修理も続いておりますが

お得意様からエンジンチェックランプが点きましたとの連絡が、、、

働く車なので出先での出来事です

電話での問診ではエンジンの調子は悪くないし、水温なども普通で異常は感じられないとの事

レッカー移動も検討しましたが、そのまま会社に戻るので診てほしいとのご依頼です

 

帰社されたそうなので早速診断すると

 

 

失火を記憶してました、エンジンを始動したところ

調子悪い、、、アクセル踏んでも鈍く吹けません

調子悪くない?と、突っ込みたいところですが感じ方はそれぞれですので

イグニッションコイル不良ぽいのですが、お預かりして故障原因を特定します

 

 

データモニタで2番シリンダーを確認すると凄い勢いでカウントされます

2番と3番のコイルを入れ替えると

 

 

今度は3番が同じように失火します、コイル不良決定です

 

 

 

 

20万キロ走破の車両なので、お客様に相談のうえ全数交換することにしました

交換後、再度データモニタを確認します

 

 

エンジンのバラツキは無事に解消されました

ちょうど6ヶ月点検時期でしたので点検も一緒に施し

イグニッションコイル交換工賃は点検費用に含め

診断料のみ追加費用を頂くことにしました、ご依頼ありがとうございました

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。