ゼストのパワステ故障修理?ハンドル重たいけど店主の腰も、、、

 

気づいていたけど月末の年度末、おまけに週末と、
一般企業にお勤めの皆さまは、昨日(30日金曜日)が過ぎ週末を迎え、
ほっと一息安堵されてるのではないでしょうか?

 

店主といえば不覚にも風邪を患い、治ったかと思えば腰に違和感を覚え、、、
修理車両と睨めっこからの緊張感に苛まれておりますが、身体の痛みは日柄もの、
まあ何とかなるでしょうと開き直っています(あくまで謙虚にです)

 

お待たせしている皆さま、最善を尽くしておりますので暫しお待ちくださいませ

 

3月もお陰様で忙しく色んな修理をさせて頂きました、感謝感謝なのですが、
合間を縫って僅かな息抜きを少々しております

 

先日は遠足気分で電車に乗って、お客様の自宅へ伺う途中下車
寄り道する気満載での引き取り業務、ちょっと先取りお花見気分を楽しみました

 

 

 

ニュースで見ましたが、小田原城下町は現在(3月31日)さくら満開のようですね

お預かりしたのはホンダのフリードさん、5年目2回目の車検です

 

 

 

早くもオイル漏れの前段階、ヘッドカバーパッキン交換

ブレーキも、、、右側キャリパーシール破れ、左右シールキット交換

 

 

 

遠方と云うほどではありませんが、ご近所さんではないので予防も含めたケアをします
5年間で12万キロ走破ですし、あと4年間の使用を視野にあそことここも
お仕事車ハイゼットさんのカスタムパーツも、あれこれお買い上げいただきました
いつもありがとうございます

車両は変わって
EPSがたまに点灯、走行中ハンドル重くなる、こちらもホンダ家のゼストさん
汎用診断機も、HDSでもしっぽがつかめず
車検整備と併用してモーター不良を疑ってリビルトギヤボックス交換

 

 

 

交換作業後の試運転を兼ねた、軽自動車検査場までの行き返りは作動良好
しめしめ、完治と思ったら
納車一週間後に再発、、、足回りからの異音のおまけつき、あらら、、、

異音の原因はお写真ありませんが、車検整備にがたがたのスタビライザリンクを交換したら
今度はこちらが交換してよと悲鳴をあげました

 

 

ホンダ車あるあるのショックアブソーバーマウンティングラバー

 

 

5mm弱陥没してます、10年間車体の重みを支えてましたから

マウンティングラバーと一緒に前回気が付いていたけど、
大人の事情で見合わせたA/Tマウントも同時交換、やっぱりダメなものはダメです

 

 

 

時々ハンドルが重くなる、EPSの不調は先輩(ホンダデーラー)にヘルプ
これまでの経緯をお伝えして、アドバイスを仰ぎます
結果的に解決策は得られませんでしたが、お話しから重大ヒントはありました

なるほど、ギヤボックス本体に原因はなく、他箇所の故障が影響したケースもあるのですね、、、
思えばEPS点灯(ハンドルのマーク)時に気になる現象があったのです
オーナーさんは、店主がご指摘するまで症状に気が付かなかったそうで
ごにょごにょ、細工?いえいえ修理したところ完治しました

ギヤボックス交換、必要なかった可能性はありますが、オーナー様にはご理解いただけました

年度末最後の納車は軽トラさん…画質悪いな、、、
クロスシル交換するの大変だから、
クランプ(パネルを引っ張るのに使う工具)多用して無事にリカバリー

 

 


最後は軽トラさんより一足早く旅立った、アクアさんのチェンジ品タイヤ&ホイール

皆さま、花粉被害による自動車事故も発生しているようです、わき見運転厳禁はもちろん
運転中のくしゃみにもご注意ください

くしゃみ、地味に腰に響きます…店主より

 

 

ゼストのパワステ故障修理?ハンドル重たいけど店主の腰も、、、” に対して5件のコメントがあります。

  1. 田村 彰英 より:

    初めまして、滋賀県でゼストスパークをオートテラスで買ったのですがステアリングにかなり違和感がありクレームにてステアリングラックを交換してもらいました、低速でねセルフステアリングはましになりましたが、60キロ位いからは、重く全然ハンドルが戻ってこず怖いです、色々調べてて、Takesさんのゼストのブログを読ませて頂き、これだ!っと思いました、もしよろしければ不都合箇所、やり方を教えて頂けないでしょうか?
    ホンダもやりようが無いという返事です。
    突然に失礼します。
    よろしくお願いいたします。

    1. takes より:

      お問い合わせくださり、ありがとうございます。

      早速ですが田村さまのゼストスパークについて確認です。
      走行中メーターパネルのEPS(ハンドルマーク)ランプは点灯しますでしょうか?
      もし不具合のない状態、EPSランプが点灯しない状態で
      ハンドルが重く感じられる、ハンドルの戻りが悪い場合ですと
      パワーステアリング機構の問題ではなく、サスペンションンやタイヤの不具合も関係してきます。

      ただゼストは全般的に、ハンドルに重みを持たせる味付けといいましょうか?重く感じるかたが実際多くいらっしゃると思います。
      他メーカーの軽自動車などでは片手を通り越し、少々大げさですが、指を添えた程度でハンドル操作ができてしまうハンドルの軽さの車種もあります。
      軽いハンドルに慣れたかたにとっては違和感を感じられる重さだと思います。

      記事に載せた車両は、EPSランプが点灯しますと完全にパワステ機能が作動せず
      超重ステに瞬間的になってしまう症状でした。

      ホンダさんの「やりようが無い」とのお返事から、故障では無いのでけれどもこの年式のゼストはハンドルの重さは不評だよね~との気持ちが透けているように感じられます。

      期待に添えない回答でしたら申し訳ありません、ありがとうございました。

      1. 田村 彰英 より:

        早速なお返事有難うございます。
        EPSランプは点灯無しです。
        電動パワステは初めてなもので、、、
        タイヤ、足回り確認してみます。
        有難うございました。
        これからも、色々と参考にさせていただきます。

  2. 多田 重義 より:

    初めまして、先月19年式のゼストスポーツを購入し中古新規で登録した者ですが、ハンドルの重さに困っております。時速20キロを超えるとカーブを曲がってもハンドルガ戻らず代車にも出せず困っております。当方の車両はデーラー車、無事故、ワンオーナーで足回りも特に異常は見られません。デーラーにも持込、相談しましたが、費用のかかる話ばかりで具体的な事例とか故障原因は何も回答を頂けませんでした。Takesさんのプログ拝見させていただき、具体的なアドバイスを頂きたいと思い投稿させていただきます。尚コードリーダーでの診断結果は全て異常なし。
    チェックランプ点灯なし無しです。何卒宜しくお願い致します。

    1. takes より:

      返信が遅くなりました、車屋さんの様ですので確認です。
      チェックランプの点灯は無しとの事ですが、IGオンでメーターにEPSは点灯しますか?
      EPSユニットの電源及びステアリングギヤボックス側の電源は確認されましたか?
      症状の出る20キロ強で電源が確保できているのか?確認してください。
      足回りに異常はないとの事ですが、新品でしょうか?
      キングピン、キャスターの数値は基準値内でしょうか?
      ご回答よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です