アクアのステップ修理・HVハイブリッド車の板金塗装・修理後の最終点検

 

TOYOTAのハイブリッド専用車、アクアのステップを修理しました

 

同業者の皆さんも、恐らく苦労されているであろうステップ、ロッカーパネルの頑丈さ
選択肢に交換もありですが…、とはいえ交換作業は結構手間ですし費用も高め
何とか板金してお渡ししようと工夫されているはずです

損傷はこんな感じ↓

<板金作業は省略>、撮影忘れともいいますが…

板金後↓

上方向に強く突き上がり、形が崩れてしまったプレスラインに気を付けながら
凹凸を元の姿へと整えます

板金作業だけでは整えられない歪みやハンマリング痕はこの後パテを塗って更に形を整えます

<パテを塗った状態は省略>、またまた撮影忘れともいいますが…

パテを研磨して整形後、下地塗装のサフェーサーを塗り更にサフェーサーをペーパーで研磨します

サフェーサー研磨後↓

ステップ下部にはチッピングコートといわれる、耐チッピング塗装が施されています

外装色(ホワイト)の塗装前にチッピングコート(黒いのがチップコートです)を塗ります↓

チッピングコート乾燥後、ようやくベースコート色ホワイトを塗ります
カラーナンバーは定番の040です

ホワイト塗装後クリヤーを塗装して表側の塗装作業は完了です

塗装乾燥後一旦リフトで車体を持ち上げて
ステップの裏側も僅かですが傷がついて鉄板が露出してましたので
錆びさせない為に塗装処理をします

↑読者の皆さまは手に触れることはないと思いますが…
画像のオレンジ色の配線、高電圧が流れてますので絶対に触れないでください
エンジンルームにもありますからお気を付けください

その後、取り外したリヤドアを取り付けて、アクアさん完成です

アクアさんの修理に取り外したパーツは、主にドアだけでしたのでDTC残っていませんでしたが

こちらも頻繁に見かけるトヨタのHV車、シエンタさん↓

フロント廻りの修理でお預かり↑

塗装するために塗装ブースへの移動はヘッドライトを外した状態でエンジンON
賢いECUはしっかりと異変を記憶してくれます↓

主は3日もすれば大脳基底核から勝手に消し去られていきますが…
賢いECUは一生?覚えてますので、
なので板金塗装修理後に記憶を強制忘却↓

キズも元通り、記憶も元通り?

Kさまお待たせいたしました、そしてご依頼ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です